療妻健母®Life

「お母さんを家族の主治医に!」を応援する食養生の専門家のブログ

梅雨に免疫力を保つ食養生(The regimen for early summer)

いつも療妻健母®Lifeをご覧下さり有難うございます。

(Thank you for reading my acupuncture clinic blog. There is the summary of English translation bottom of this article.)

 

このたび九州地方の豪雨によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

ご安全ご健康と、一日も早い復興をお祈り致します。

 

 

 

今回の療妻健母®Lifeでは、

 

・雨天

・湿度

・日本の夏

 

の3つの条件が揃う時、

 

どのように健康管理をすると

 

ほんまに「身体にとって優しいのか」を

 

考えてみたいと思います。

 

 

免疫力と言えば、

 

抗酸化物質やポリフェノール、

 

ビタミンなどの用語を思いつく方も多いと思います。

 

 

 

ただし栄養学発祥の地である欧米と、日本では、

 

体質も体格も、

 

風土も気候も、

 

文化も歴史も、

 

もちろん持って生まれる代謝酵素も遺伝情報も

 

ぜ~んぶ異なります。

 

 

 

いくら"トマトにはリコピンが…"

 

"ブロッコリーにはビタミンCが…"と言っても、

 

西洋と東洋では

 

「健康維持に重要な食材」は違うと考えるのが自然です。

 

 

 

トマトやブロッコリーが日本になかった時代のほうが、

 

国民医療費も少なく済んでいましたからね(笑)。

 

 

 

 

例えば「ヨーグルト」は

 

ブルガリア地方の方々にとっては、

 

先祖代々食べ続けてきた「長寿食」ですが、

 

私達日本人にとっては

 

長い歴史を持つ「味噌」や「梅干し」のほうが、

 

はるかに腸内環境に合う「長寿食」です。

 

(ヨーグルトの原材料の牛乳を分解する酵素を持たない日本人も非常に多いですが、これは極めて「正常」です。ただし病院に行くとなぜか「乳糖不耐症」という残念な病名を付けられます…(-_-;))

 

 

 

東洋医学に基づく食養生の専門家として、胸を張って申し上げます!

 

今住んでいる風土気候に合わせてこその食養生です💖

 

他国の習慣や、栄養素、コマーシャル(笑)に、

 

あなたの大切な身体を合わせる必要はございません!

 

 

 ※身体には「神様と同じくらい大切なもの」という意味があります。6/29付の記事で紹介しております

blog.biryoshinkyu.com

 

 

 

 

さて、日本の夏は高温多湿ですが

 

注意すべきは

 

「湿度が高いと、

 

気温がさほど高くなくても、暑く感じてしまう

 

という点。

 

 

 

例えば、

 

最近は湿度が80%前後ありますから、蒸し暑く感じます。

 

ですが今週の大阪の最高気温は27~28℃くらいなので

 

水温で考えたら、「まあまあ冷たい」温度です。

 

実際にはそんなに暑い気温ではないことが分かります。

 

 

 

 

 

そうめん、ざるそば、冷やしうどん、お刺身、冷や奴、

 

冷たいお茶、アイスコーヒー、ビール、

 

アイスクリーム、棒アイス、かき氷など

 

 

 

最近冷たいものを摂る機会、多くありませんか?

 

 

 

ギクッ・・・(;´∀`)

 

とした方はご注意下さい。

 

 

 

詳しくは今後アップする予定の記事で触れますが、

 

高温多湿」の気候下では

 

汗をかく」(利湿を促し、水はけの良い身体をつくる)ことが

 

一番肝心な養生のポイントです!

 

 

 

冷やっこいものばっかりやったら、

 

汗も出ませんやん(笑)!

 

 

 

 

 

せやから今、ほんまに食べるべきは、

 

「身体を温めるもの」

 

 

 

炊き立てのご飯、温かいそば、うどん、お鍋。

 

しょうがなどの薬味もちょっと添えて、

 

小汗をかきながら頂く献立こそ、

 

水はけの良い梅雨向きの身体を作る食養生です。

 

 

ちなみに私は、

 

備長炭のかけらか梅干しを1つ入れて炊いたご飯でつくる

 

ほっくほくのおむすび

 

をほぼ毎日頂いております。

 

 

 

f:id:YinYang-Harmony:20200706155636j:plain

玄米、雑穀米、白米は体調に合わせてチョイスします!



 

 

 

夏は一年で一番古いお米を食べる時期ですから、

 

炭や梅干しの力を借りて、

 

美味しく、傷みにくくする工夫がおすすめ!

 

(梅干しが苦手な方は、炊き上がってから取り出すと良いです)

 

 

 

 

 

またお米の主成分であるでんぷん質は、

 

脳の主たる栄養源であり、免疫や自律神経の働きに不可欠です

 

 

 

特に日本人の身体は

 

お米を食べることで体温が上がるようにできていますので、

 

夏でも出来るだけお米(主食)を頂くのが養生の秘訣。

 

 

 

もちろんお粥や雑炊、旬のお野菜を使った炊き込みご飯など、

 

お好きなアレンジで、お召し上がり下さい💖

 

 


I introduce spending time for rainy season in Japan.

You know,Japanese summer is hot and humid.
But this season in Japan, if you take a lot of cold foods or drink, you will get the summer heat fatigue, heat stroke and weakened immune systems.

In Japanese summer,it is most important for keeping your health to sweat by eating, exercise, or taking a bath. Because it is so high humid, but actually not high temperature.

In those rainy season, it is better to take rice, fermented food(like Miso or Umeboshi) or warm food. That makes your immune systems keeping.

 

 

【お勧めアイテム】

 

【お勧め本】

粥百選

粥百選

  • 作者:高梨尚之,翠香園
  • 発売日: 2017/08/14
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

 

鍼灸学修士・食養指導士

風ノ帆 拝

 

筆者の略歴、臨床経験、治療家になったキッカケなどにご興味のある方は

こちらのプロフィールをご覧下さい。

 

Thank you for coming to my new blog.

My detailed profile is here.

  • The degree of Master of Acupuncture(Acupuncturist)
  • Japanese traditional medicine diet therapy leader
  • Macrobiotic cooking master

 

 

🍀Website

🍀Instagram

🍀Blog『療妻健母®Life』

『療妻健母®』とは、「良妻賢母」をもじった造語です。

家族の健康を、毎日の食習慣で守ることができる主治医のような女性を表します。

料理を食べる方の健康と笑顔を願い、自然の恵みに感謝して作られた料理は、家族の健全な心身を守る一番の良薬。そのような身体に対して謙虚で聡明な女性を『療妻健母®』と申します。

 

🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞

~メディア掲載情報~

6/16(火)発売!

食べて飲んで身を守る! 熱中症撃退レシピ (塩バナナ 酢ゴーヤ 食べる甘酒 梅干しドリンクが効く!) マキノ出版

梅の効能と、熱中症や冷え性、アトピー性皮膚炎の食養生について取材を受けた記事が掲載されました!

🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞🌻🍨🌞

 

🍀過去のメディア掲載情報はコチラ

🍀患者様のレビューはコチラ

 

 


#お母さんは家庭の医者
#台所は命の土台を作る所
#病気治しは心根治し
#難あり即ち有難し
#病ではなく人を診る
#養生法リレー
#未病治
#東洋医学
#医
#食
#食養
#養生
#食事療法
#医食同源
#和漢食
#中医学
#鍼
#灸
#漢方
#上工は未病を治す
#免疫
#腸内環境
#遺伝子組み換え
#種苗法
#種子法
#放射能汚染
#食べ物
#食材
#生命力
#いただきます
#おもてなし
#からだに合った健康法
#アトピー #癌 #摂食障害 #花粉症 #冷え性 #アレルギー #新型 #肺炎 #コロナ #感染
#washoku #umami #dashi #natural #organic #food #nongm #acupuncture #japan #medicine #remedy #yin #yang #oriental #macrobiotics #atopic #covid #corona #mottainai #omotenashi